社内通報システム

共同利用型社内通報システムです。新認証システム「X3」のショーケースの位置づけとして開発します。実際に各社に無料で利用していただく予定です。

環境: firebase で開発してみる。ログインシステムは新認証システム「X3」を使用。

概要: 社内の人が、通報受付担当者(弁護士さん等外部を含む)に連絡・通報するためのシステム。複数の会社が共同して利用する。

新認証システム「X3」の特徴:

1.匿名だが、必要な場合は本人を特定できる
2.匿名だが、組織や資格や信用情報を提示できる

この特徴をうまく活かす。

匿名なので社内通報を安心しておこなえる
うそ・誹謗中傷など、犯罪を構成する場合は、公的機関からの指示で本人情報を開示する

開発内容

■ログインシステム■

パスワード登録画面等は外部のため不要

ログインはID・パスワードの入力画面。
入力されたデータを認証サーバへ送信。
OKとともに戻ってきた情報を利用してセッション開始

★注意★
ユーザのログインURLと
企業側管理者・通報受付担当者のログインURLは、別とする。
戻り値が異なる。認証サーバへの送信時のパラメータも異なる。

ユーザの場合の戻り値:
ユーザID=XXXXXX16桁の英数字
加盟組織ID=XXXXXX8桁の英数字(ここではドメイン名 passlogy.com 等)

加盟組織毎に、別会社として管理が別となる。

管理者等の戻り値:
ユーザID=メールアドレス
加盟組織ID=XXXXXX8桁の英数字(ここではドメイン名 passlogy.com 等)

認証サーバーへのAPIが利用できない場合は、ダミーデータ(固定ID・固定パスワード・戻り値)を作成して開発する。

サイト側には、ユーザのメールアドレス情報は一切渡さない構成。

■必要機能■

・通報機能
ログイン後、組織名を表示。通報内容を記載するフォーム。
利用者は、フォームを埋めて送信。通報受付種別はリスト(企業管理者指定)で選択。

・通報発生通知機能
通報があった場合、「企業管理者が指定した通報受付担当者宛先」(複数の場合あり)に「通報があったこと」をメールで送信。

・返信機能
通報受付担当者は、サイトへアクセスし、通報内容を確認。
フォーム等にて返信する。秘密フラグをつけることができる。

・状況管理機能(ユーザ)
通報一覧、
過去にやりとりした内容を確認できる

・状況管理機能(担当者)
担当している通報種類の通報一覧、
過去にやりとりした内容を確認できる
未対応・対応済み・完了済みなど、通報のステータスがわかる
担当者が複数いる場合・異動する場合があるので、インシデント担当者がわかるようにする。

・トリガー返信通知機能
通報を受け付けた場合・返信を受けた場合に、「アクションがあったこと」をユーザに通知する機能。
「X3」が指定するURL(CGI)に 「ユーザID・時刻・アクション種類」をサイトのデジタル署名付きで送信する。

・企業管理者の管理画面
組織名・加盟組織ID・加盟組織ドメイン・管理者メールアドレス(複数)
(これらについては、一度指定すると、変更できない。もしくは登録・変更をサイト管理者が実施)

通報受付担当者のメールアドレス(複数)と、対応する受付内容(複数)

・状況管理機能(管理者)
全通報一覧
未対応・対応済み・完了済みなど、通報のステータス、インシデント担当者がわかる。
担当者が「秘密」に指定したものは内容を見ることができない。(ディフォルトで秘密もできる)
統計データ

・サイト全体管理者の管理画面(さらに別のログイン画面)
組織名・加盟組織ID・管理者メールアドレス(複数)の設定・変更
組織毎の利用状況(インシデント数・ユーザ数・アクセス数など)

発注について

まずはフレームワーク。イラストや画像パーツ等は、最終的にデザイナーに作成してもらうが、フレームワーク作成時にもだいたいの雰囲気(UI)をイメージして欲しいです。

フレームワークが完成しましたら、デザイナーと一緒に作業、さらにヘルプや注意書きなどを整備し完成です。

サービスが完成・リリースになった場合は、引き続き、更新・修正・メンテナンスのお仕事が発生します。また、運営・管理のお仕事もありますし、さらに収益化するためのプロダクトオーナーのお仕事も発生します。会社を設立して事業化も検討いたします。

■契約形態
 ・雇用契約(契約社員・アルバイト)もしくは 準委任契約 

■時給
 ・契約社員/アルバイト(1カ月単位) 2500円。
  (ただし、最初の100時間までは 2000円)
 ・準委任契約(見積もり提出必要。見積算定用の参考時間単価) 2500円~3500円

■月間作業時間
 ・当初1カ月は最大100時間。以降は、最大160時間。

応募やご質問は、 ツィッターのDM (@otasukepeople)もしくは、電子メール(otasuke2020@passlogy.com)までお気軽にどうぞ。

[2020/04/21 受付開始]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です